ささげ使ってお料理上手に

【西会津町のおいしいもの紹介】

IMG_0549
「これ、大きいけど。ささげなの?」

昨年冬から今春にかけて、福島県西会津町から届いたささげはとっても大粒。店頭に並べると立ち止まり、思わず手に取って驚かれるお客様もいらっしゃいました。
「粒が大きくてホクホクのお赤飯が炊けておいしかったわよ。」という声もたくさんいただきました。

今シーズンもまもなく、この大粒のささげが西会津町から届きます。

西会津産のささげは、つやのある美しい豆です。煮物、サラダ、カレーなどの料理に使うには、一晩水に浸けて、20分ほど茹でてほど良い硬さに。お好みで、歯ごたえを残しておくのがポイントです。

IMG_0395
ささげと言えば、やっぱりお赤飯ですね!
【お赤飯】

IMG_0542

ささげは、たっぷりの水を鍋に入れて火にかけ、少し柔らかくなったら冷まします。炊飯器に2時間ほど水に浸したもち米、ささげ、煮汁も一緒に入れて水加減し、おこわモードで炊けば簡単です。

この大粒のささげで炊くと、お祝い事の喜びがさらに大きくなるような気がします。今春、お孫さんの卒業式に朝から3回お赤飯を炊いて、ご近所に配ったというお客様もいらっしゃいました。

 

粒の大きさを生かして、ちょっと洋風にアレンジするのもいいですね。
【お豆のサラダ】

IMG_0565

  1. ポテトサラダの要領で、茹でてやわらかくしたジャガイモをつぶして冷ます。
  2. ささげ、青大豆は一晩水に浸し、たっぷりの水にいれて硬めに茹でる。
  3. 1のジャガイモに、2の豆を入れ、よく混ぜて塩コショウする。
  4. マヨネーズと隠し味にサワークリームを加え、さっくりと混ぜてできあがり。豆の食感が良く、サワークリームを加えることでさっぱりとした味に仕上がります。

このほか、豆のスープ、豆のシチュー、豆カレーなど、工夫次第でいろいろな料理につかえます。お豆料理を楽しんでみませんか?

 cimg8364

ささげ(赤) 300g  ¥463 (税込¥500)

 

 

※この記事は西会津町の福島特定原子力施設地域振興交付金事業に基づくものです。