さるぼぼ作りのワークショップを行いました。

IMG_0862

kura-cafeの店内で楽しい時間を過ごしていただこうと6月26日(木)、ワークショップ『小さなさるぼぼを作ろう』を開催しました。ゆったりとおしゃべりしながらの、楽しく和やかなひとときでした。

講師をつとめて下さったのは、鶴見在住の土田あき子さん。今年の3月11日、kura-cafeにお手製のお地蔵さんを持ってきて下さったご縁でこのワークショップが実現しました。

CIMG2053

絹布、風船かずらの種など材料もすべて用意してくださいました。

IMG_0868

四角い絹布に綿を乗せて、ここをこう縫って。。。

5人の参加者の皆さんは、やはり縫い物や手仕事になれた方が多く、コツを教わるとどんどん小さなさるぼぼが出来上がっていきます。

IMG_0863

同じ趣味をお持ちの方同志、お話も弾みます。1時間で、さるぼぼ7つできるか?スタッフの心配をよそに、ほとんどの方が時間内に仕上げていらっしゃいました。

IMG_0875

次の写真は、参加者の方が持ってこられた布。83年前、ご主人様がお召しになったという産着、そして、角隠しの布で作った鶴の飾りです。その見事な絵柄や色合いに、皆さんから感嘆の声が。長い長い年月、大切に残しておられた思い出の品です。

IMG_0883

お礼にと、土田さんにこの布を手渡されました。どのような作品に仕上がっていくのか楽しみですね。

IMG_0889

作業が終わり、ほっと一息。コーヒータイムです。作品の話、故郷の話、昔の思い出話に花が咲きました。

「kura-cafeは、人とモノ、人と人が出逢い、つながる場所。そして何か、人の思いが実現するような場所になったらいいな。。。」、と、いつもスタッフたちは夢を語っています。その夢に向かって、これからいろんな楽しい企画を考えたいと思います。