そらみん、完成しました!

IMG_2854 (1024x683)

kura-cafe Magazineが、このたびデザイン、内容も大幅リニューアル。ふるさとと人の交流マガジン『そらみん』として新たに生まれ変わりました!

kura-cafeの店頭、お世話になった関係各所(この記事の最後に掲載)でさっそく配布を開始しています。

そらみんは、「広い空と自然のもとで暮らす民(ひと」)という思い込め、考えた名前です。

kura-cafeには、海からも山からも、そして、そこで暮らす人からも、私たちの元気のもととなる”キホンの味”がたくさん集まっています。地方のまちから届くモノの魅力の伝えたい、ページを開いてふるさとを感じていただきたい、とスタッフが総力をあげて取り組みました。

IMG_2845 (1024x683)

▲巻頭では、ことし年間を通して取り組んでいる福島県棚倉町のグリーンツーリズムを紹介。5月の田植え体験ツアーのレポートや、これから実施されるブルーベリーツアー、秋の収穫体験ツアーの紹介も掲載されています。

IMG_2839 (1024x683)

▲福島県西会津町のページでは、老舗造り酒屋栄川酒造の15代目石川純一社長にインタビュー。kura-cafeで大人気の低温雪室貯蔵酒「水の音」の味の秘密や西会津町の魅力などをたっぷりお聴きしました。  黒米味噌本舗の鈴木二三子さんによる「黒米」の話もあります。

 IMG_2858 (800x533)

▲kura-cafeカタログのページでは、スタッフがお客様から直接お聞きしたコメントやおススメレシピをご紹介。お客様や生産者さんに、写真とともにご登場いただきました。

IMG_2843 (1024x683)

▲そして、kura-cafe店内でこれまで行ってきたワークショップや西会津町ナイトなどのイベント紹介や、日ごろお世話になっているレアールつくの商店街のお店紹介など、盛りだくさんの内容です。

10537959_273177606203659_2012515469912540713_o

商品の魅力はもちろん、生産者さんやお客様の声、スタッフの想いなど、この一冊に、kura-cafeの魅力がギュッと詰まっています。ぜひ、手に取ってお読みいただけたらと思います。

●WEBでも全ページご覧いただけます→soramin_vol3

 

●「そらみん」はこちらで手に入ります ↓

【横浜市鶴見区】鶴見区役所、ストーリ―55、鶴見ふれあい館、住まいるcafe鶴見西(ナイス株式会社)、鶴見大学、レアールつくの商店街コミュニティセンター、喫茶タンゴ、あさひや、VERDiAMO、kura-cafe

【横浜市内その他の地区】港南台タウンカフェ(港南区)、よんふくcafe(中区日ノ出町)、横浜の女性のためのWEBマガジンHaMaWo(西区みなとみらい),book cafe草径庵(磯子区)

【横浜市外】福島県棚倉町役場、福島県西会津町役場、道の駅にしあいづ、西会津国際芸術村、ふるさと回帰支援センター(東京都)