むきくるみの話

IMG_3067

「西会津では、お正月にクルミ餅をつくって食べるのよ」という話を聞き、昨年末から入荷を始めた福島県西会津町の『天然むきくるみ』。その驚くほどの売れゆきは、2月になっても続いています。

そして、何人ものお客様がkura-cafeの店頭で懐かしそうに手に取り、くるみにまつわる思い出話をして下さいました。

あるご年配のお客様のお話。「子どもの頃、やんちゃでね。うるさくしていると、これでも食べてなさいってよく言われたの。殻付きのくるみを親から渡されてね。殻を割って食べるまでには、1時間くらいはかかるのよ。その間は静かになるからね。そうやって、苦労して食べた生のくるみの味は、忘れられないわね。でも、山のくるみはとってもおいしいのよ。」

kura-cafeでむきクルミを見て、子どもの頃のそんなエピソードを思い出されたそうです。

またある方は、親御さんの指の運動に、殻付きのくるみを使っておられるとか。「国産のくるみの大きさが、一番いいのよ。」と。

CIMG4266

そして、お料理の得意なお客様は、干し柿、羊羹を簾で巻いたお手製のお菓子を作ってkura-cafeスタッフに持ってきてくださいました。中には、刻んだむきくるみが入っています。柔らかくて甘い干し柿と、サクッとしたくるみの香ばしさが、互いを引き立て合った上品なオリジナルスイーツ。とてもおいしかったです。

IMG_3067

ホウレンソウや菜の花のクルミ和え、美味しいですよね。!粗く刻んでフライパンで煎り、すり鉢ですって、醤油、砂糖などお好みの調味料と混ぜて茹でた野菜と和えます。

フライパンで煎ってそのまま食べてもおいしいです。甘みがあり、栄養がたっぷりありそうな滋味深い味です。このままおつまみにOKですが、サラダのトッピングにもおススメ。サクッとした触感、香ばしくて甘みのあるクルミは、少量でも存在感がたっぷりあります。

IMG_3055

フクちゃんの天然むきくるみ。料理にもお菓子にも、そのまま使えて便利です。国産で安心!というお声もたくさんいただいています。

最近は栄養面でも注目を集めているくるみ。ご自分なりのアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか?

『フクちゃんの天然むきくるみ』 45g  福島県西会津町   ¥231  (税込¥250)

 

 

 

※この記事は西会津町の福島特定原子力施設地域振興交付金事業に基づくものです。