もち米でふっくらつやつやもちもちおこわ

【棚倉町のおいしいもの紹介】

IMG_0549

卒業、入園、入学など、春はお赤飯を炊く機会が多い季節ですね。
福島県棚倉町のもち米『こがねもち』はひと粒ひと粒が大きいブランド米。「ふっくらおいしく炊けたわよ~」と喜んでくださる声がたくさん届いています。

炊飯器のおこわモードを使えば簡単!お赤飯だけでなく、いろんな具材のおこわを楽しんではいかがでしょう。

IMG_0450

『こがねもち』は、もち米の王様といわれるほど最高級の品質で知られています。棚倉町の『こがねもち』は粒ぞろいのおいしいお米。もっちりとした食感が特長で、ねばり、コシ、風味共に申し分ありません。伸びが良いので、お餅にも適しています。

炊飯器を使って炊く手軽なお赤飯の作り方を紹介します。

【炊飯器で炊くお赤飯】

  1. もち米は洗って1時間くらい水に浸し、ざるに上げておく。
  2. ささげを軽く洗い、鍋にかぶるくらいの水と一緒に入れて約10分茹で、ざるでこして茹で汁はとっておく。
  3. もう一度鍋にたっぷりの水と一緒に入れ、約15~20分堅めに茹でる。茹で汁とわけて冷ましておく。
  4. 炊飯器にもち米を入れ、茹で汁を目盛まで入れる。その上に茹でたささげをのせてをおこわモードで炊く。

IMG_0542
↑西会津町産大粒のささげと相性抜群。ふっくらとしてもちもち、幸せな味に炊き上がりました。お祝いの席に喜ばれそうです。

【ごぼうおこわ】

  1. もち米は洗って1時間くらい水に浸し、ざるに上げておく。
  2. 炊飯器にもち米を入れ、おこわモードの水加減で炊く。
  3. ゴボウをササガキにしてゴマ油で炒め、濃いめの味付けできんぴらをつくる。煮汁を多めにする。
  4. 2で炊きあがったもち米の上に、煮汁ごときんぴらを入れて混ぜ合わせる。
  5. 炊飯器で少し蒸らし、お好みでゴマを振って出来上がり。

IMG_0742
↑ 炊き上がった後に混ぜるだけなので簡単です。

 

※この棚倉町の『こがねもち』をはじめ、福島県のお米は全袋放射性物質検査を行っているので、安心してお召し上がりいただけます。
IMG_0694

最高級のもち米を使って、栗おこわ、キノコのおこわ、中華おこわなどいろいろなおこわをお楽しみください。

IMG_0405

もち精米『こがねもち』 1㎏  ¥463 (税込¥500)
福島県棚倉町 石安米肥店