【終了】佳菜ちゃんの特大雪キャベツ 産地直送販売します!

IMG_4897 (1024x584)20150207~0208西会津の旅007

【終了】【2017年は実施しておりませんのでご注意ください】
福島県西会津町で活躍する若手農家・渡部佳菜子さんの雪キャベツを今年も販売します!

雪の下で育った特大キャベツは驚くほど甘くてやわらかい!漬物や炒め物・ロールキャベツ、どんな料理につかっても違いは歴然!ご満足いただけること間違いありません。若手農家・渡部佳菜子が愛情こめて育てたキャベツがご自宅に届きます。

チラシはこちら→ チラシ&申込書

IMG_4935

西会津町は、新潟県と山形県との県境にある人口7000人のまち。いま、この西会津か変わりつつあるのです。過疎化をくい止め、まちを元気にしようとする動きが活発で、若者を中心としたプロジェクトも立ち上がっています。

IMG_4927

渡部佳菜子さんは、野菜づくりをとおしてまちを盛り上げようと精力的に活動する若者のひとり。幼い頃から農業を目指し、農業短大卒業を卒業して2日後に起きた東日本大震災後も、ミネラル豊富な土壌で健康的な野菜を育てています。

そらみん4号の記事「西会津町で活躍する女性たち」では2ページにわたり彼女の活動や農業に対する熱い思いを紹介しました。

3_p3_p4-01

また、当店で行っているお客様との交流会(西会津ナイト)にも積極的に参加し、野菜への愛情、農家の大変さ、風評被害との闘いなどを一生懸命伝えています。

もともと、人見知りで口下手とおっしゃる渡部さんが、震災をきっかけに伝えることの重要さに気づいたといいます。「震災はつらい経験だったけれど、震災がなければ、こうして今、目の前にいて下さる多くの方に出逢うことはなかった。こうした活動をすることもなかった。人とつながる、人とかかわる、人に伝える機会をいただいたので、自分で足を運び、求められることをしようと思うようになりました。」

「農業はこれから面白くなる。」
渡部さんがお父さんから聞き、心に刻んでいる言葉だそうです。

CIMG6859
「自分で育てた野菜は今も検査を受け出荷している。安全のためとわかってはいるけれど、悔しい気持ちもある。検査という大きな壁はあるけれど、人に伝える活動をとおして福島全体を盛り上げたい。それには皆さんの力が必要です。」

20150207~0208西会津の旅00820150207~0208西会津の旅015

佳菜子さんは消費者の方に伝えたいという気持ちで、西会津雪国ツアーの際には収穫体験を受け入れてくださっています。安全で安心なものづくりの現場を公開しています。

雪の下から宝さがしのようにキャベツを探す作業はツアーの参加者に大好評でした!

IMG_4876

11月のkura-cafe西会津ツアーのとき、渡部さんの写真撮影をするために訪れたキャベツ畑の様子です。すでに驚くほど大きく、収穫の時を待っていました。

 雪下写真②

雪下野菜は、この寒さから野菜が自分の身を守ろうとして凍らないように糖をつくることを利用した栽培法。お客様から「味が濃く後味が良いので、他の野菜とは違う!」と言われるそうです。深い深い雪をかき分けて、キャベツを収穫します。

IMG_4880

今回お届けする雪下キャベツは特大サイズ。店長の顔より大きい!

CIMG4008

「まずは、生で甘みと柔らかさを味わってみてください。荷崩れしにくいので、ロールキャベツにとても向いています」。

CIMG4595

【佳菜子さんの野菜セットの内容】

  • 渡部農園の雪の下から掘った特大雪下キャベツ (1個~3個)

【価格】  送料込み 税込価格

発 送】 2月3日より受付開始。渡部農園よりご自宅に郵送。郵送日は選択できます。ただし、荒天候の場合は収穫ができないためご希望日からずれ込む可能性がありますのでご容赦ください。

【申し込み期間】 2月3日(水)~2月29日(月)  なくなり次第終了

【申込方法】 申込書に必要事項をご記入の上、店頭・メール・FAXで申込み下さい。なお当店ホームページからインターネット通販も受け付けております

kura-cafe@e-etown.com

【お支払方法】 申し込みが成立した後kura-cafe店頭で所定の代金をお支払いいただくか、所定の口座にお振み下さい。(振込手数料はご負担ください。)