新米が入荷しました

【棚倉町のおいしいもの紹介】

IMG_5611

実りの秋がやってきました!そしてお待ちかね、福島県棚倉町の新米が入荷しました。
27年産の2㎏と5㎏は昨年度までの「社米コシヒカリ白米」にかわり、「社米コシヒカリ貝ミネラル米」という新商品になりました。

「これまで以上に美味しい棚倉町の自信作」とおっしゃる石安米肥店さんにお話を聞きました。

棚倉冒頭

福島県棚倉町は米どころ。遥か昔に海だった時代があったということで、土壌はミネラル分を多く含んでいます。

IMG_2512

『社米コシヒカリ』は、その福島県中通り南部の八溝山系を源とした社川流域の豊かな土壌と源流の綺麗な水で育てられたお米です。

IMG_1768ごはん

そして今年、2011年の震災前に棚倉町が他のお米との差別化を図り大々的に売り出していた『社米コシヒカリ貝ミネラル米』を復活させました。

IMG_5612

風評被害を払しょくする段階から、よりおいしいお米を提供したいという次のステップを考え、『社米コシヒカリ貝ミネラル米』を再び育てることにしたそうです。

約二千万年前の地層から採取される天然ミネラルを含んだ貝化石肥料を使って育てるこのお米は、稲自体が丈夫に育ち病気にも強くなるとか。これまでの社米に比べ粒が大きく、食味も非常に良い、ワンランク上のお米です。

その粒ぞろえの良さを知っていただくため、今後パッケージも透明なものに切り替えていくということです。生産者の皆さんの自信の表れですね。デザインが一新されたパッケージも、楽しみに待ちたいと思います。

『社米コシヒカリ貝ミネラル米』  2kg 900円(税込)/ 5kg 1900円(税込)

福島県棚倉町 石安米肥店