根菜たっぷりの味噌汁を手軽に

img_5009

有機の里として古くから知られる島根県吉賀町柿木村から
新商品『味噌汁の具』が届きました。
根菜のうまみと栄養がぎゅっとつまった一品。
体の芯から温まりたい日に、具だくさんのお味噌汁はいかがでしょう。img_4981
一袋に入っているのは、カットして乾燥させたサツマイモ、サトイモ、かぼちゃ、玉ねぎ、ゴボウ、ネギ。

img_4987
柿木村の基準である3年以上農薬及び化学肥料を使用していない、「V1」野菜で作られています。味噌汁の具としては、下処理に時間がかかり、柔らかくなるまで時間のかかるサツマイモ、サトイモ、ゴボウ、そしてかぼちゃは蒸してあり、火が通っているのでとっても便利。すべて手作業で作られています。

この味噌汁の具を作ったのは、Iターンで柿木村にやってきたくるりん工房の佐野さん。子どもの安全、食の安全を考えて、柿木村に決めたという若いお母さんです。柿木村は、町ぐるみで有機に取り組んでいる全国でも数少ない地域で、40年の歳月をかけ、とても良い土になっているそう。

img_4995

「育児や仕事に追われ、忙しい時期に味噌汁を飲みたくなったけれど、添加物入りの加工品が多くて使えず、大変だった」と佐野さん。

「料理の手を抜くと野菜が減ってしまいますよね。一つでも手が抜けるものがあれば楽かなと思って。」安心して使えるものを作りたいという熱い思いで取り組みました。

野菜は、一つひとつ色がきれい。栄養が抜けないよう低温で乾燥させていますが、具材によって乾燥時間や温度を変えています。いろいろと試行錯誤してようやく商品化が実現したそうです。

〇根菜たっぷりの『味噌汁の具』。味噌汁の作り方は簡単です。

img_4984 ←2人分の味噌汁を作る様子
①水(またはだし汁)にみそ汁の具を入れる。

②水からコトコト煮て沸騰後、10分ほど煮る。野菜のかたさをみながら時間は調整してください。

③水の場合は鰹節やだしをお好みで入れ、+2分弱火で煮る。

④味噌を溶いて完成。

img_5000

 

出来上がった味噌汁は、それぞれの野菜本来の味が凝縮され、とても甘みがあります。煮る時間はお好みですが、歯ごたえを残すのがポイント。根菜の食感もうまみの一つです。

kura-cafeで、さっそくお客様に試食をお出しすると。。。。
・単なる吸い物じゃなくて、食材だね。これならご飯がなくても満足できそう。
・普段、味噌汁に入れないものが入っているから珍しい。
・一人暮らしにはちょうどいいよ。自分じゃ包丁も握らないから。
・一晩水で戻して、大豆や椎茸を加えて煮てみました。箸休めにぴったり。
・ご飯に入れて炊いてみたらおいしいかもしれませんね。サラダにも使ってみよう。

などたくさんの感想をいただきました。

手軽に、根菜たっぷりの味噌汁が食べられます。日持ちがするのもうれしいですね。
乾燥野菜なので、味噌汁だけでなく煮物やサラダ、炒め物にもいろいろ使えそう。
「多くの方に食べていただき、使い勝手や味の感想を聞いて、これからさらに良いものに改良していきたいです。」と佐野さん。感想やおすすめレシピをkura-cafeまでお寄せいただけたらと思います。

cimg8376

味噌汁の具 60g   ¥333(税込み¥360)

くるりん工房 佐野 綾  島根県吉賀町