棚倉ツアー「伝統の秋祭りと稲刈り体験」に行ってきました

CIMG6111

10月10日・11日の1泊2日で棚倉町へ「伝統の秋祭りと稲刈り体験」を楽しむツアーに行ってきました!今回のツアーには小さなお子様連れのご家族や外国の方も参加され、多世代多国籍の賑やかな旅となりました。

CIMG5933

道中まずは、日本の名瀑「袋田の滝」に立ち寄り。絶景に外国の方からも「Cool!」「Great!」という感嘆の声が。その後も順調に棚倉へ到着し、ホテルチェックイン後はしばし自由時間。隣接する文化センターで行われていた文化財展や民俗芸能「神楽」観賞の他、歴史講演を聞かれた方も。小さなお子様連れのご家族は乗馬や遊具で楽しいひとときを過ごされた様子。

CIMG5970

そうこうしているうちに、何やら聞きなれない不思議な音が…秋祭りの掛け声とお囃子です。いよいよ、噂の秋祭りの見学へ!! 城下町の佇まいが残る通りに提灯の明かりが灯ると、ぐっと雰囲気も盛り上がります。まず見学したのはこちら「い組」の興行。宇迦神社から繰り出した神輿・大屋台(山車)には子ども達のお囃子と血気盛んな若者達がたくさん乗り込んで祭りを盛り上げていました。

CIMG5980

クライマックスは食後のお楽しみとし、夕食会場へ移動。地元でも評判の食事処「馳走亭」にて交流会です。棚倉の秋の味覚を美しく盛り込んだ素晴らしいお料理になんと地酒の差し入れまで!!心尽くしのおもてなしに参加者同士の会話も弾み、一層親睦が深まりました。

CIMG5999IMG_20151010_182202

腹ごしらえが済んだら再び祭りへ!今度は「新町組」の興行を見学します。見どころは「曳違い」。屋台と屋台がすれ違う際の「力比べ」なのですが、これがまたすごい迫力!!熱気と興奮の世界に酔いしれました。

12144853_442198992634852_5653646519572095768_n

その後がまた当ツアーならではのプログラム。地元の「お母さん」のご自宅にお邪魔し、豚汁やお漬物、おにぎりなどをご馳走になりました。懐かしく、温かい時間を満喫し、一日目の行程を終了。ホテルの温泉で旅の疲れを癒して就寝しました。

12072823_442198955968189_4439865622638924684_n

翌日、まず向かったのは米の放射線検査場。ここでは町で生産された米が「全量全袋」検査されているそう。その徹底した取り組みぶりをしっかりと見学させていただきました。ここで予想以上に参加者に大好評だったのが、検査作業の体験!特殊な機械で米の袋を吸引しながら持ち上げ、放射線測定機でチェック!もちろんすべて問題ありません。

10850076_442198929301525_8882523884604751770_n

続いて、このツアーの目玉の一つ、稲刈り体験へ。心配だった雨もなんとかおさまり、無事実施することができました。雨によりしっとりと濡れた黄金色の田んぼ、これもまた風情。米農家の須藤さんから稲刈りのコツを伝授していただき、チャレンジ!皆さんあっという間に汗びっしょりに!

12118800_442199099301508_392542552322133540_nIMG_20151011_112811

田んぼでは、蛙やバッタ、蝶等との出会いもあり、子ども達も大喜びでした。おやつに出していただいた蒸し芋も最高でした!

12108979_442199075968177_1297778523481061826_nIMG_20151011_105927

稲刈りでたっぷり体を動かした後は、ランチも兼ねたおにぎり講座の時間です。指導して下さるのは、今回田んぼを提供して下さった米農家須藤さんの息子さんで、元おにぎり屋さん。残念ながら郡山のお店は震災の影響で閉店せざるを得なかったそうですが、さすがのプロの技を伝授して下さいました。目からウロコの美味しい握り方のコツは…秘密です(笑)

1901305_10153265116047857_6805127847818112529_nCIMG6158

最高のお米と、秘伝の握り方で作ったおにぎり、その味は言わずもがな…。ここでも地元の皆さんが、美味しい豚汁やお漬物を振る舞って下さり、お腹いっぱいになりました。食べきれなかった分は、帰りのバスの中で食べられるようにと、たくさんお土産にして下さいました。

旅の締めくくりには再度祭り会場へ立ち寄り、名物「大曳合」を見物。い組と新町組がいよいよ対決する祭りのメインイベントです。時間の都合で最後までは見られませんでしたが、もう思い残すことはありません。

最後にkuracafeにもたくさんの商品を納品して下さっている「田舎すだち」さんに立ち寄りショッピングを楽しんで、いよいよ帰路へ。誰も運転の心配がないのもバスツアーのいいところ。後は運転手さんにお任せし、ご家族連れで参加されたお父さん達も、すぐに夢の中…。無事に横浜まで帰って参りました。すっかり打ち解けた参加者の皆様、別れも名残り惜しく…再会を誓って手を振りました。リピーターも多い当ツアー。またすぐにお会いできることを祈って(*^^*) 皆様のご参加お待ちしております!

CIMG6129