棚倉町の旬の情報♪ 水田に映る夕日

【棚倉町の旬の情報をお届けします】棚倉町地域おこし協力隊の佐久田英典さんから届いた今の棚倉町の様子です!

社川田んぼ写真 (1)

5月のゴールデンウィークから始まった田植えも終わりを迎えています。
町内のあちらこちらの田園に水が張られ、農家の方々が忙しそうに動いていました。
最近は、晴れの日が多く雨量がとても少ないため、農作物への影響が懸念されています。
協力隊の畑も土の乾燥が続いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

町内の小学校では田植え体験が行われ、子供たちは講師の農家さん達から指導を受けながら楽しそうに田植えを行っていました。子供たちの中には初めて農作業をするという子もいて驚きです。

この授業は毎年行われていて、年間を通して稲作体験を行います。今後は田んぼに生息する生物の観察や稲刈り、脱穀を行い、収穫したお米をおにぎりにして食べます。今から収穫が楽しみですね。

社川夕日写真
水が張られ苗が植えられた田んぼは、景色を映し出す自然の鏡となって素敵な世界を見せてくれます。社川地区の田園から見る夕日はそんな素敵な景色の一つです。写真は以前に町民の方から「夕日を見るならここ!」と教えていただいたスポットから撮りました。

町内の他の地域より標高が少し高い社川地区には田んぼが広がっていて、秋には黄金色の稲が絨毯のように広がります。

季節の移ろいを身近に感じることが出来る棚倉町。
今月からはブルーベリーの収穫が始まります。

写真中央が佐久田さんです。棚倉の人形焼を焼いてます!