棚倉町の皆さんが港南台地区センター祭りに参加しました!

IMG_3202 (640x480)

kura-cafeにいつもおいしい特産品を届けて下さる福島県棚倉町のみなさんが、
2月22日(日)、港南台地区センター祭りに初参加。
新鮮ないちご、ブルーベリー商品販売のほか、お米すくいゲームで大盛況でした!

港南台は、kura-cafeを運営する(株)イータウンが拠点を構えるまち。鶴見から電車で34分という場所です。

IMG_3201 (640x480)

港南台地区センター祭りは年に一度、当センターの利用者が活動の発表・作品展示を行ったり、地域の団体が出店したり、子ども向けのイベントを行ったりするお祭り。
来場者は1000人を超える、賑やかな地域の交流の場でもあります。

IMG_3196 (640x446)

今年は初の試みとして、野外テントで地元商店によるおでんや唐揚げを販売。
そのブースで棚倉町の商品を販売しました。

IMG_3197 (397x640)

採れたてで大粒、艶々のイチゴは、生産者の顔の見える商品。
やっぱりお客さんの目を引きます!

IMG_3207 (640x480)

隣のブースのお子さんが『いちご姫ちゃん』になって、試食をすすめてくれました~♪
「いちごらしい味がするね!」「とってもおいしい!」と大好評。

IMG_3198 (412x640)

いちごも、kura-cafeで人気の甘盛堂さんのいちご大福も午前中で完売です。
IMG_3205 (640x480)

こちらは、
サイコロを振って、出た目の数だけ一合枡ですくってお米をもらえる
お米すくいゲーム。

子どもたちも、お小遣いを使って参加しました。

IMG_3206 (640x480)

「6が出たから、6合!やったあ~」
その声を聴きつけて、あっという間に行列ができました。
中には、「ちょうど、お米を買おうと思っていたのよ」」と5回挑戦する方も。

IMG_3200 (640x540)

販売していると「私、福島出身なのよ。会津若松。」「棚倉におじいちゃんがいる。」
「隣の〇町出身。棚倉はよ~く知ってるよ!」という方が何人も。
町の皆さんと、地元話題で盛り上がります。

「棚倉に行くツアー、興味あるわ。」というお声もあって。
港南台の地域住民のみなさん、福島に地縁のある方もそうでない方も、被災地や特産品、ツアーなどに予想以上の反響がありました。

そして主催者のお取り計らいで、お祭りの締めくくりの抽選会の場面で棚倉町のことを紹介する機会をいただきました。

IMG_3212 (640x480)

会場一杯につめかけた多くの方々が、棚倉町役場の緑川さんの話に耳を傾け、その場は盛大な拍手に包まれました。
これからも、港南台と棚倉町とのご縁が続くことを期待したいと思います。