産地直送 西会津町新鮮野菜の福袋 販売します!

IMG_4897 (1024x584)

まもなく発行される『そらみん4号』発行を記念して、福島県西会津町で活躍する若手農家・渡部佳菜子さんの新鮮野菜福袋を限定10セットで販売します!

驚くほど甘くてやわらかい雪下キャベツと、キノココンテストで日本一に輝いたシイタケなどの新鮮野菜セット。西会津から直接ご自宅に届きます。 ※受付開始12月20日。(先着順)

IMG_4935

西会津町は、新潟県と山形県との県境にある人口7000人のまち。いま、この西会津か変わりつつあるのです。過疎化をくい止め、まちを元気にしようとする動きが活発で、若者を中心としたプロジェクトも立ち上がっています。

IMG_4927

渡部佳菜子さんは、野菜づくりをとおしてまちを盛り上げようと精力的に活動する若者のひとり。幼い頃から農業を目指し、農業短大卒業を卒業して2日後に起きた東日本大震災後も、ミネラル豊富な土壌で健康的な野菜を育てています。

kura-cafeスタッフは渡部さんを取材し、そらみん4号の記事「西会津町で活躍する女性たち」で2ページにわたり彼女の活動や農業に対する熱い思いを紹介することにしました。

3_p3_p4-01

IMG_4876

↑こちらは、11月のkura-cafe西会津ツアーのとき、渡部さんの写真撮影をするために訪れたキャベツ畑の様子です。すでに驚くほど大きく、収穫の時を待っていました。

 かなこさん雪

今、西会津の畑は1メートルの雪にすっぽりと覆われています。「まだまだ雪はこれからですね」と佳菜子さん。

雪下写真②

雪下野菜は、この寒さから野菜が自分の身を守ろうとして凍らないように糖をつくることを利用した栽培法。お客様から「味が濃く後味が良いので、他の野菜とは違う!」と言われるそうです。深い深い雪をかき分けて、キャベツを収穫します。

IMG_4880

今回の福袋セットでお届けする雪下キャベツは特大サイズで、葉はとてもやわらか。

「まずは、生で甘みと柔らかさを味わってみてください。荷崩れしにくいので、ロールキャベツにとても向いています」。

CIMG4010

↑そして肉厚の椎茸は、心ときめくほど丸々としています! それもそのはず、全国キノココンテストで日本一に輝いた高久さんの椎茸です。

西会津発!めったに手に入らないこだわりの野菜、おすそ分けにも喜ばれそうです。採れたてのおいしさを味わってみませんか?

CIMG3999

【佳菜子さんの野菜セットの内容】

  • 渡部農園の雪の下から掘った特大雪下キャベツ (1個)
  • 日本一の椎茸(200グラム)
  • 渡部農園の里芋(500グラム)
  • 佳菜子さんおススメ!会津のりんご(2個)

【価格】  送料込みで2,890円(税込)

【オプション】   キャベツが多すぎて食べきれない!という方には普通サイズのキャベツに変更もできます。他の内容は一緒で、送料込で2,500円になります。

【発送】   1月4日(日)もしくは11日(日)に渡部農園よりご自宅に郵送。郵送日は選択できます。 (ただし、荒天候の場合は収穫ができないためご希望日からずれ込む可能性がありますのでご容赦ください。)

【申込み期間】  受付期間:12月20日(土)~1月9日(金)まで 先着順 (ただし、12月31日~1月6日は年末年始のお休みとなります)

【申込み方法】   住所、名前、電話番号を記載の上、メールかkura-cafe店頭にて申込みください。12月20日より先着順となります。郵送希望日を記載してください。(1月4日か11日)

メールアドレスはこちら  kura-cafe@e-etown.com

【支払方法】   申込みが成立したのち、kura-cafe店頭で所定の代金をお支払いただくか、所定の口座にお振込みください(振込手数料はご負担ください)。

CIMG4008  ←店長中村の顔より一回り大きいです

パワーあふれる野菜を食べて、新しい年も元気に過ごしませんか?

■お問い合せはkura-cafeへ

 

 

※この記事は西会津町の福島特定原子力施設地域振興交付金事業に基づくものです。