西会津町「雪国体験ツアー」のご報告

2017年2月11日(土)~12日(日)、いよいよkura-cafe最後のツアーとなる、福島県西会津町を訪れる「雪国体験ツアー」に行ってきました!

毎回人気のこのツアー、今回も募集開始と共に満員御礼となり、総勢27名、満席の貸し切りバスで横浜を出発。ラストツアーということで、いつも以上にてんこ盛りの内容です。

 

 

途中西会津の方から受けた「ぼっさぼっさと雪が降っています」の連絡通り、現地に近づくに連れ雪は激しさを増し一同ドキドキ…しかし、大きな渋滞や事故もなく、ほぼ定刻に到着。

 

 

西会津町では大きな除雪車が至る所で作業しており、子ども達だけでなく大人も大興奮!

 

 

まず訪れたのは西会津唯一の酒蔵「栄川(サカエガワ)酒造」。創業200年を誇る老舗です。石川社長の案内で酒造工程の見学や試飲を楽しみました。実は社長、とても英語がご堪能!参加者のアメリカ人のご家族にも、流暢な英語でご説明されていました。Amazing!

 

 

次に「西会津国際芸術村」でつるし雛を鑑賞しました。ここでは廃校になった中学校をアーティストの創作の場として活用しています。趣のある木造の校舎です。

 

 

つるし雛はちりめん等で作った動物や果物などの小さな人形を吊るして楽しむものです。色鮮やかな細工物には一つ一つ長寿や健康を祈る意味があるそうです。

 

 

その後宿泊先のロータスインにチェックイン。施設内の会場で2つの体験プログラムを実施しました。まずは「団子さし」という伝統的なお正月飾りを体験。餅で作られた鯛や小判、色紙で折られたダルマなどを、高さ2メートル程のミズキの木に刺したり紐で結び、飾り付けます。

 

 

現在では大きな木に飾り付けることは珍しいそうで、貴重な体験をさせていただきました。完成した団子さしは花が咲いたようにカラフルでした。

 

 

 

続いて雪を使った「アイスクリーム作り」を体験しました。西会津のおいしい牛乳をはじめとする材料を雪で冷やしながら泡だて器で混ぜ混ぜ…なかなか固まらず苦戦するチーム、早々に成功するチームと明暗が分かれました。その違いはかき混ぜ方?雪に混ぜる塩の量??いずれにしても、お味は絶品でした♪

 

 

そうこうしているうちに日が暮れて、一同は雪国まつりのプレオープンへ。伝統行事「歳の神(さいのかみ)」では、雪上に高く積み上げられたわらに激しくも幻想的な炎が燃え上がりました。いわゆる「どんど焼き」のことを会津ではこう呼び、「歳神様」に新年の無病息災を祈ります。その火で炙った餅やスルメをいただくと、健やかな一年を送れるとの由。甘酒や振舞い酒も堪能しました。雪上花火も見事なのですが、ここで吹雪き始めてしまい、屋内へ避難した方も多かったです。

 

 

そして待ちに待った交流会!温かいお部屋には心尽くしの手料理がずらりと並び、冷え切った体を温めてくれました。他県の姉妹都市からのツアーの方々もご一緒に、町長の乾杯の音頭で賑やかに開宴!若手農家の渡部佳菜子さんも駆けつけて下さいました。伝統料理こづゆ、塩わらびの煮物、車麩の煮物、ネギ餅、手打ちそば等々食べきれないほどの御馳走を囲み、地元の皆さんと美味しい地酒を酌み交わしました。

 

 

埼玉県三郷市のゆるキャラ「かいちゃん」人形のお礼に芸を披露する子ども達…拍手喝采!

こうして、1日目は終了しました。

 

 

温泉で疲れを癒し、就寝。2日目の朝、起きて外を見ると…!

 

 

一面銀世界です!一晩でこんなに積もるとは!!スコップで雪かきをすることから一日がスタートしました。

 

 

朝食後は、菌床しいたけ狩りへいざ出発。しいたけ農家の三留さんから説明を受けた後、いよいよ収穫体験!袋いっぱいにしいたけを詰め込み、皆さんいい笑顔♪

 

 

その場で新鮮なしいたけをストーブで炙り、醤油バターでパクリ。肉厚でジューシーなしいたけに感動!

 

 

続いては希望者のみ、会津地方の野良着「さっぱかま」の採寸タイム。貴重な会津木綿から好みのものを選び、オーダーメイドの「マイさっぱかま」をお母さん達に注文しました。仕上がりが楽しみです。

 

 

そして…2日目のメインイベント「雪国まつり」の雪上運動会へ!!

踏み俵、ソリ引き、三人乗りスキー板のムカデ競争でタイムを競いました。写真では簡単そうに見えますが、とても難しいのです…倒れたり、転んだりしながらも周囲の声援で何とかゴールしました。

 

kura-cafeからは3チームが参加し、奮闘した結果…なんと2位・3位と2チーム入賞の大健闘!会津の商品券を見事Getしました。

天候悪化により桐下駄飛ばし全国大会の出場は断念しましたが、その分「道の駅よりっせ」にて存分にお買い物を楽しんでいただきました。早速運動会賞品の金券も活用できました。

 

 

「ミネラル野菜の家」は昨年オープンしたばかりの新施設。ここでしか売っていない珍しいものもたくさんありました。皆さん、両腕にたくさんの買い物袋を下げてバスに戻ってこられました。そしてバスは定刻通り西会津を後に…

 

車内では、ツアーの感想をお一人ずつお話していただきました。

「ツアーで知り合った参加者、スタッフ、町の方…この繋がりを大切にしたい。」

「kura-cafeのツアーは最後だけど、これからは個人的に町を訪れたり、野菜を買ったりすることで応援していきたい。」などなど、熱い想いを共有しました。

 

 

これまでkura-cafeのツアーでは、西会津町と棚倉町の食・自然・人との交流を楽しんでいただきました。オープンから3年半、kura-cafeが目指し、築いてきた温かい交流のバトンを、次は皆さんにお渡しします。これからも、西会津町・棚倉町の応援をよろしくお願いします。