黒米

福島県西会津町の黒米

IMG_8779

 ここがおすすめ!

 ▲

・黒米、おかずがいらないくらいおいしいよ!うちの子も、美味しいって言うよ。嬉しいね(お客様)

・キレイな紫色になるので、見た目にも華やかです。(お客様)IMG_2319・この黒米、お安いですね。(お客様)

  ・蒸れにくくなるので、お弁当にもオススメです。(スタッフ)

 商品の説明

 生産者の鈴木さんに商品についてお聞きしました。鈴木さんは日頃から、「味噌は世界に誇る調味料」「体を健康にするのは薬ではなく食べ物」と話し、発酵食品の素晴らしさをご自身の著書やいろいろな場面で紹介している方です。

生産者の鈴木二三子さんはいいます。「食べ物は命をつくるもの。」

そうである以上、農薬は使わず肥料には屑米を使用しています。

自らも一時期立ち上がれないほど体の調子が悪くなった、とおっしゃる鈴木さん。この黒米を食べるようになって、歩けるようになり、普通の生活に戻れるようになったそうです。みずからの経験から、特に女性にオススメしたいと言います。今、鈴木さんは黒米100%のご飯をたべ、海外に何度も渡航するほどお元気になりました。

IMG_2143

IMG_2178 鈴木二三子さんオススメの食べ方

○白米と一緒に   白米1合に黒米大さじ1杯を入れ、普通の水加減で炊く。(黒米を事前にひたひたの水に浸し、ゆでるか電子レンジで加熱しておくと更に良い)

○玄米と一緒に   黒米とうるち玄米を同量混ぜ合わせてから軽く洗い、20%~50%増しの水に浸してから3~6時間後に炊く。

web購入ボタン

 まち・むらの魅力

生産者鈴木二三子さんが語る西会津町の魅力

西会津町は8000年ま前に出来たと言われる飯豊連峰に連なる山々に囲まれた穏やかな所です。北限南限の植物に加え太平洋側と日本海側の植物があり、遺伝子の十字路です。

そんな中、私の村は昔から「米どころ」と言われてきました。それは土が粘土を含んだ豊かな土だからです。鍬使いの農作業は厳しいけれど、育てた農産物の味が絶品で濃厚です。是非散策においでください。

SONY DSC

  商品仕様

保存方法:直射日光を避け常温で保存

内容量:300グラム

原材料:玄米(もち米)平成26年産

製造者:黒豆味噌本舗 鈴木二三子(福島県西会津町尾野本前田701) TEL・FAX 0241-45-3343

web購入ボタン