No.06-川俣シャモ 地鶏鍋




小さなまち・むらのおいしいもの選手権TOP

福島県川俣町の逸品

川俣シャモ 地鶏鍋

私がおすすめします!【推薦者:川俣町】

6地鶏鍋IMG_6816

 

 ここがおすすめ!

 ▲

俣シャモは地鶏ならではの旨みが強く、ミシュランシェフも絶賛するほどです。地鶏鍋はその川俣シャモのおいしいところを凝縮しました、これぞ旨みの極み!

 

 商品の説明

▲白菜やネギをいれて

産品の川俣シャモを唯一加工販売している川俣町。農業振興公社で製造しているシャモ鍋セットです。川俣シャモのモモ肉、手羽元、肉だんご、スープが一緒になった鍋セット。お鍋にあけ、お好みの具材を入れて煮込むだけで本格シャモ鍋が召し上がれます。残ったスープにはうどんやご飯を入れ、極上の川俣シャモの旨みをご堪能ください。

 

                                ▲白菜やネギをいれて

 

 

 シャモ-1

うちのシャモは旨いよ~!

 まち・むらの魅力

口1万4千人の自然に囲まれた小さな町で、絹の町の機屋の旦那衆が娯楽として楽しんだのがシャモの闘鶏です。そこから生み出されたのが川俣シャモで、川俣シャモまつりで世界一長い川俣シャモの丸焼きの長さが毎年記録を更新しています。その他、ラテンアメリカ諸国で演奏される民族音楽の日本最大級の音楽祭「コスキン・エン・ハポン」が開催され、3日3晩フォルクローレが響き渡ります。【人口14036人】

シャモまつり 世界一長い川俣シャモの丸焼き川俣シャモ祭り川俣町全景川俣町全景

シャーモ君(はしもっちゃん)
町のマスコットもシャモなのだ

 商品仕様

名称:地鶏鍋のもと

保存方法:直射日光をさけて保存してください。

内容量:800グラム

原材料:鶏肉、肉団子(鶏肉、玉ねぎ、ガラスープ、粒状大豆たん白、でん粉、パン粉、しょうゆ、砂糖、食塩、みりん、チキンエキス、香辛料、野菜エキス、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na))スープ(鶏骨の煮汁、食塩、調味料(アミノ酸等))

殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌

販売者:(株)川俣町農業振興公社(福島県伊達郡川俣町小網木字泡吹地8)

web購入ボタン




 

▲ PAGE TOP




HOME > 小さなまち・むらのおいしいもの選手権 > 川俣シャモ 地鶏鍋



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。