No.08-食用つばき油(東京都利島村)

小さなまち・むらのおいしいもの選手権TOP

東京都利島村の逸品

食用つばき油

私がおすすめします!【推薦者:利島村役場 荻野 了さん】

IMG_7029 - コピー

  ここがおすすめ!

利島で採れた椿実を利島で絞った100%利島産の製品です。
江戸時代には椿油で揚げた天ぷらを「金ぷら」と呼んでいました。昔から愛されている椿油をぜひご賞味ください。⑤推薦者

 商品の説明

用つばき油は、利島で取れた椿実を利島にある工場で絞った100%利島産の製品です。食べ方は、揚物に使うとカラッとした軽い食感になり、ドレッシングではナッツに似たほのかで爽やかな椿特有の香りが楽しめます。
④椿油

③椿実を拾う農家

 まち・むらの魅力

島(としま)は東京竹芝桟橋から南に約135kmに位置し、周囲約8kmの小さな島です。人口は約300人ですが人口構成は30代が最も多く、子どもも増えていて活気のある島です。島面積の約80%、20万本の椿が覆っていて、椿油の生産量は日本一です。【人口315人】①綺麗な円錐形が特徴の利島②運動会

web購入ボタン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。