No.16-BENICHU38°(福井県若狭町)

福井県若狭町の逸品

BENICHU38°(福井県若狭町)

私がおすすめします!【推薦者:若狭町役場】

16BENICHUIMG_7385
  ここがおすすめ!

狭町は日本海側一の梅の産地。使用している梅は、若狭生まれで、現在ほぼ100%福井県内でしか生産されていない希少品種の紅映(べにさし)を使用しています。梅酒は「甘いお酒」というイメージがありますが、これは無糖なので、梅酒ファンのみならず、甘いお酒が苦手な方にもオススメできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 商品の説明

しい無糖の梅酒。アルコール38%。梅の酸味、甘くない梅酒を楽しみたい方に。ロックで飲むのがおススメですが、ハイボール形式で炭酸水で割ると非常に飲みやすくなります。福井梅の代表品種である「紅映(べにさし)」と濃厚な酒をイメージさせる「酎」の組み合わせで、ラベルには「酎(CHU)」とかけたキスマークを使用。

  まち・むらの魅力

狭町は、日本海に面した若狭湾、ラムサール条約指定湿地に登録されている「三方五湖」、全国名水百選の「瓜割の滝」、今年日本遺産第1号に認定された「若狭鯖街道」やその宿場町「熊川宿」等があり、豊かな自然やその恩恵を受けてきた食、歴史、文化が魅力の町です。【人口15797人】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

松原湖

icon_apply250



小さなまち・むらのおいしいもの選手権TOP

 

 

No.16-BENICHU38°(福井県若狭町)” への2件のコメント

  1. これはおいしい!
    あとを引く甘さがないので、梅の香りと味わいをじんわり楽しめます。
    少しで酔うので意外とリーズナブルかも 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。