No.17-いしりドレッシング(石川県能登町)

 

石川県能登町の逸品

いしりドレッシング

私がおすすめします!【推薦者:奥能登食材流通機構 水上 志都さん】

17いしりドレッシングIMG_7405
  ここがおすすめ!

登は発酵食を食べる土地柄で、いしりは能登地方の伝統的な発酵食品です。昔、能登の人はいしりを醤油代わりに日々の料理に利用。伝統食として残して行きたいという思いから、数馬酒造の醤油とブレンドし、食べやすいいしりを目指して地元の加工業者さんが生産をしている、現代に生きる伝統調味料です。IMG_0016

 商品の説明

カの内臓を塩で漬け一年間発酵させるいしりは能登内浦沿岸で作られてきた魚醤です。現代風にブレンドしたのがいしり醤油です。能登の魚に一番合うように調合。白身魚から魚介類まで、地元の人はお漬け物、鍋などに合わせて。いしりドレッシングは生野菜から海鮮まで、手軽にいしりを食べられるよう柑橘系の香りを合わせました。
IMG_0099

  まち・むらの魅力

然と神様に守られた豊かな町、能登町。10年前に周辺町村が合併した若い町です。山・海に囲まれた自然豊かな能登町は「神が住まう町」と言われ、神事が日々の生活に根付き、夏~秋に毎週末行われる「祭り」は古くは300年前まで遡ります。神事に欠かせない御神酒を造る酒蔵は日本四大杜氏である能登杜氏が味を支えています。【人口17307人】

web購入ボタン



小さなまち・むらのおいしいもの選手権TOP

 

 

 

No.17-いしりドレッシング(石川県能登町)” への1件のコメント

  1. 意外とさっぱり、ほどよい「いしり」らしさが料理の旨みを引き立ててくれます。
    炒めものにもよかった(^^)
    カルパッチョ風に使うと最高でしょうね。
    あれこれまだ試してみます。

コメントは受け付けていません。