No.22-けしいた(島根県江津市黒松町)

島根県江津市黒松町の逸品

けしいた

私がおすすめします!【推薦者:江津市地域おこし協力隊 高島 淑美さん】

22けしいたIMG_7419

  ここがおすすめ!

るようで無いような、不思議なお菓子です!一度食べたらやみつきになると思います!作る人によって材料や配合が多少違い、また、焼き方や大きさによっても食感が違います。そういうところも味わい深く、楽しんでもらえるお菓子だと思います!IMG_5755

 商品の説明

しいたは数十年以上前から黒松町で食べられていたおやつです。
黒松町では昔小麦を作っていて、農作業のお供に、子供のおやつに、と地域の方々が受け継いできました。クッキーのような、でもクッキーともまた違う、素朴で懐かしい味がするお菓子です。

  まち・むらの魅力

松町は江津市北東部に位置する港町です。町民数は約450人、高齢化率約43%。町並み美しく、夏は海水浴で賑わい、年間様々なイベントが町民主体となって催され、日常の静けさと対極して活気ある町でもあります。
【人口約450人(江津市は約24000人)】
地域の写真

icon_apply250



小さなまち・むらのおいしいもの選手権TOP

 

No.22-けしいた(島根県江津市黒松町)” への4件のコメント

  1. 初めて食べたのに、ふんわり懐かしい記憶が。
    せっせと作ってくれる人や、家の中や、小さな街の景色が脳裏に浮かんでは消える、優しい味でした。
    もう3つ、買っています(^_^*)

  2. お召し上がりいただき、また嬉しいコメントをいただき、本当にありがとうございます!!そしてたくさんのご購入、とても嬉しいです!!
    私も初めてけしいたを食べた時、懐かしい記憶がふっと浮かびました。
    けしいたは黒松のお母さん達が一つ一つ手作りで練って切って焼いています。きっとこの手間暇がけしいたの味や不思議な感覚を生み出しているのだと思います。
    是非機会あれば黒松へ遊びに来てくださいね(^-^)

    • ご興味お持ちいただけてとても嬉しいです!けしいたは現在、地元でも年に一回文化祭でしか販売しておりません。12/30までkura-cafeさんで販売しておりますので、良かったらぜひご賞味くださいませ(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。