No.30-あごんちょび(長崎県新上五島町)

長崎県新上五島町の逸品

あごんちょび

私がおすすめします!【推薦者:新上五島町観光物産協会 竹内 紗苗さん】

30あごんちょびIMG_7348
  ここがおすすめ!

島列島の自然の恵みを最大限に生かしている。あご漁の最盛期はわずか1ヶ月で地元でも調達の難しいあごを、虎屋の主人が自ら漁に出てあごんちょびのあごを確保するほどの情熱。アンチョビよりもマイルドな風味で食べやすく、地元では主に出汁用として使われていたあごの食べ方に革命を起こしたとも言える一品。竹内①

 商品の説明

元で五島うどんと海塩を製造する「虎屋」の商品。虎屋さん自家製の塩と地元の海で水揚げされたあご(飛魚)、特産品の椿油を使ったあごのアンチョビならぬ【あごんちょび】は、カナッペやピンチョス、ピザは勿論そのままワインや日本酒にも合います。 上五島の名物を詰め込んだ一品です!焼きあご1焼きあご2

  まち・むらの魅力

島列島の北に位置する新上五島町は、豊かな海に囲まれ、ゆったりと時間の流れる穏やかな町。サファイア色に輝く五島灘は豊かな海の幸に恵まれ、漁業が盛ん。島内には来年の世界遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の1つである頭ケ島天主堂など29の教会があり、祈りの島として近年注目されています。
【人口20648人】青砂ヶ浦天主堂イルミ

201107111012000

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

icon_apply250



小さなまち・むらのおいしいもの選手権TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。